どうしてこの脱毛機が選ばれる?

ムダ毛の再生力を弱めよう

ムダ毛処理をして、次に生えてくる毛を弱く、細く、薄くしていくためにはカミソリやシェーバーで剃るだけも処理法では効果はありません。勿論カミソリでやシェーバーで剃る処理法の場合は表面のムダ毛は綺麗に処理できます。

 

しかし、毛の濃い人の場合には、肌の表面の毛は無くなっても表面より下には毛が埋まっていて黒々、ブツブツ目立ってしまいますよね。すぐにまた肌の表面に出てきてチクチク目立つようになっちゃいますよね。剃って、またすぐに生えてきてまた剃って・・・

 

これをずっと繰り返していかなけばならず、終わりがない処理法なんですよね・・・

 

ムダ毛を薄くする、生えてこないようにするためには毛が育ってくる土台(毛母細胞・毛乳頭)にダメージを与える必要があります。これができないムダ毛処理を続けていても前と同じ太さ、硬さの毛が生えてくるだけです。

 

ムダ毛を弱く、細く、薄くしていくためには毛の育つ土台にダメージを与えること。そのためには抑毛を意識した処理法を行う必要があります。

 

毛が成長するのに影響を与えているのが男性ホルモン。これが強いか弱いかによってムダ毛が濃いのか薄いのかに影響してきます。男性ホルモンの働きが強ければムダ毛は太く固く成長することになります。

 

そのため、ムダ毛処理をして薄くしていくためにはこの男性ホルモンの働きを弱めて抑毛をしていく必要があるんですね。毛が成長する土台を攻撃しないといけないわけです。

 

カミソリやシャーバーで剃る処理法ではこれは出来ません!。だから、毛が薄くなったりすることがないわけです。

 

抑毛効果が高いムダ毛処理法は?

まずはプロに任せる方法。この場合はクリニックでの医療脱毛、脱毛サロンで脱毛をすることになります。クリニックでの脱毛の場合にはニードル脱毛やレーザー脱毛、フラッシュ脱毛等があります。ニードル脱毛は一発で永久脱毛ができますが時間もかかるしめちゃめちゃ痛いらしいですよね。脱毛サロンの場合はフラッシュ脱毛ですね。

 

それではプロに脱毛してもらう以外の方法ではどうすれば良いのでしょうか?自宅でムダ毛処理をするときにあると便利なのが家庭用フラッシュ脱毛機、レーザー脱毛機、抑毛ローションです。

 

除毛ではなく抑毛を意識した処理法となると脱毛器と抑毛ローションの存在は外せません。自宅でムダ毛処理をして細くしたり、生えてこないようにするためにはちょっとした工夫が必要です。

 

なるべく低価格でと考えているのであれば抑毛ローション。効率的に処理したいなら家庭用脱毛機を使用することをおすすめします。